高石市そもそも会議開催!

2月20日(木)リビングラボさんにて開催されました会議は、ご多忙の中、団体の方5名、議員さん1名、他2名の参加で行われました。

みなさんお忙しい中ご参加下さりありがとうございました。プログラムは、まず会の基本的な考え方を説明し、次に今後話し合っていきたいテーマ出しをしました。皆さん、屈託のないご意見を発言され非常に活発なミーティングの時間となりました。

● 提案のあったテーマ

今回は、今後取り組むテーマを考えるということでミーティングを行いましたので、出された意見を箇条書きにして、まとめてみました。

・各団体の運営、維持、維持費を確保するにはどうするか?

・活動スタッフが足りない。

・問題当事者に必要な支援や情報が届いていない状況をどう解決するか?

・声を上げたくても上げられない人(声なき声)をどうするか?

・各種活動団体同士の協力体制の作り方。

・各種活動団体間での共通課題は何か?

・市(全体)の問題として取組んでいくための方法。

・問題に対する理解不足をどうするか?

・その他にも、高齢者の現状、障害者や引きこもり、産後鬱、児童デイ、依存症(アルコール・ドラッグ・ギャンブルなど)の方々への支援をより改善するにはどうすることが良いのか...など。

今後は、出されたテーマから急がれる項目、優先して取組むものを話し合いの中で明確にし、取組む方向性を決定していきます。

一人でも多くの方たちのご参加をお待ちしております。