2020年2月25日 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム 分科会「資源360°」2019年度活動を終了。成果を内閣府に報告しました!

2020年2月18日、当分科会「資源360°」の2019年度総括会議を開催しました。
会員の皆様のご協力により、今期全9回に及ぶ会議を実施し、主に会員の皆様の活動地域である大阪府枚方市、和泉市、茨城県つくば市に関する内容を中心に協議を進めました。

また、前年度のモデルエリア企画立案書「地域連携協働協定」の内容を基本に据え、全国を観光事業で繋げながら、SDGsの目標達成と地方創生の実現を目指す「真の地方創生 ジャパカルシティ―構想」を共有し、次年度に継続協議を進めることで賛同を得ました。

2月28日には、内閣府に一年の成果としてご報告させて頂きました。